トモカが書いた記事です

募集締め切りました。

2014年10月21日

トモカ

第18回ふじさわこどもまちづくり会議 藤沢地区は
応募開始2日目ですが募集人数が既に定員に達しましたので受付を終了させて頂きます。たくさんのご応募ありがとうございました。
   
ふじさわこどもまちづくり会議事務局

JIAゴールデンキューブ賞特別賞受賞!!

2014年2月4日

トモカ

このたび、ふじさわこどもまちづくり会議が
JIAゴールデンキューブ賞特別賞を受賞致しました。
毎年続けてきた成果とこどもたちの笑顔が受賞へと
つながったのではないでしょうか。

藤沢市民まつり

2013年9月30日

トモカ

藤沢市民祭りにたくさんの方がご来場されました。
模型を目の前にこども達は興味津々。
「こども達が作った模型です」と言うとみなさん驚かれていました。
チラシだけでは中々伝わらないものですが、
大きな模型を目の前に説明すると皆さん感心されていました。
今年は大庭地区でどんな模型が出来上がるのか楽しみですね。



今年も学生スタッフ(早稲田大学有志)に手伝っていただきました。

8月28日のミーティング

2013年9月3日

トモカ

8月28日のミーティングの内容。
・9月の藤沢市民まつりで配る、チラシ作成担当の確認。
チラシには去年こども達に描いてもらった絵をのせる案が出ています。
・大庭地区の特徴として高低差があるので、それを模型で表現したい。
土台を今年は早めにつくることになりました。
・こども達と話し合う時に、スタッフが用意したブロック模型
をとりいれる案が出ています。
言葉と言葉で話すだけではなく、手でさわって立体で見ることで、創造がふくらむのではないかというのがねらい。
などなど、たくさんの意見が出ました。
これを学生達が持ち帰って整理し、たたき台をつくる予定です。

8月3日第2回下見散策を行ないました。

2013年8月5日

トモカ

今回は前回歩いていない、大庭城址公園の西側→湘南ライフタウン→大庭霊園→茅ヶ崎との市境をぐるっと見て回りました。
都市計画の中での住宅地のあり方、歩者分離について、コミュニティーの場など、計画する側が意図していることを生活する側が理解をしているのかどうかとういう疑問があがってきました。
2回の下見散策を終え、夏休み中に学生さん達が企画のたたき台を練るようです。今年はどんなプラス1プロジェクトが提案されるのか楽しみです。